本文へ移動

棟梁ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

双子の木曽檜兄弟!

2018-12-27
双子の木曽檜
木曽檜の長さ6メートル双子の兄弟
双子の木曽檜
高さ6mの木曽檜
今日は双子の木曽檜兄弟のお話です。
この木は双子の兄弟なので同じ場所に使ってあげたくて、かれこれ私のもとに来て15年の歳月が流れていました。遂に出番がやって来ました。双子ちゃんの兄弟の木は嬉しそうに。「出番や!」と胸を張っています。この双子ちゃんの兄弟の木を削って加工して取り付けたときは、「どうや!」と言わんばかりに高さ6メートルから私を見下ろしていました。
私は、森の中に入ったような錯覚すら感じました。
自然がもたらした恵の双子の兄弟の木曽檜に感謝しています。

花梨の木の床Part 3塗装編!

2018-12-26
今日は花梨の木の床塗装編ですが、現場吹き付け塗装となります。普通は工場で塗装した製品が当たり前になっていますが、工場塗装は機械が安定して塗装しますので仕上がりが綺麗ですし検品もで来ますが、現場吹き付け塗装は一発勝負です。ここでも職人の勘と熟練の技がなければ不可能です。私達大工がいくら良い仕事してもその仕事を支えてくれる職人さん達がいない限り成り立ちません。阿吽の呼吸が成せる技です。私達職人は凄いぜよ!
物創りには、夢があるぜよ!
若者達やってみんかい!面白い是よ!
 

花梨の木の床Part2!施工編

2018-12-25
今日は花梨の木の床Part2施工編です。
玄関ホールに張りましたが、1メートル20センチ幅✖️4メートル長さの無垢板を張るのは容易ではなく、3人掛かりで隣の木とピタと隙間なく付くまで何度でも繰り返します。根気と付けてやる!と思う気持ちが大切です。
仕上がりを見て、やり切った充実感が職人のプライドです。
A iには出来ない、職人技をやらせていただけるお客様に出会いたいです。
よろしくお願い致します。

虹色の階段は如何でしょうか?

2018-12-22
今回は、弊社外国の人専用マンションの新築工事を施工した時に階段を虹色にしてみました。入居者の方もとても喜んでくれてました。
お客様のニーズに合わせて柔軟に対応する事も大切だと思っています。

幻の一枚板圧巻⁉️

2018-12-20
今日は私が大工の仕事始めてから41年になりますが、今まで日本全国素晴らしい木との出会いを求めて行きますが、この木を見た時には鳥肌が立ちました。
幅2メートル長さ3メートル厚み8センチの花梨の木、威武堂々していて節が無く割れも狂いも無く圧巻でした。素晴らしいの一言でした。
この木を。なんと⁉️なんと⁉️床として使いました。
とても重いし削るのにそれは大変でしたが
夢がありました。
おそらくこれから見る事がない木だと思います。出会いの神様に感謝してます。
 
 
 
 
TOPへ戻る